2007年05月01日

2007.5 3年生

「あおい目のこねこ」
 エゴン・マーチセン 作  瀬田貞二 訳

むかし、あおい目の元気なこねこがおりました。
あるとき、こねこはねずみの国を見つけに出かけました。

さあ、ねずみの国は見つかったのでしょうか?

                            (石)





「ちょっと きて」
 瀬川康男 作  (小学館)

おかしかったり、かなしかったり、うれしかったりするもの

出会ったり、別れたり、愛し合ったりするもの

生きとし生けるもの  ねこも、ねずみも、ひとも・・・

                            (徳)



posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度

2007.5 2年生

「ともだちや」
 内田麟太郎 作  降矢なな 絵 (偕成社)

「え〜、ともだちやです。ともだちはいりませんか?」
キツネがやってきます。
のぼりをふりふり。

ともだちやは商売になるのかな〜?

                            (和純)


  

「はじめは『やっ!』」
 香山美子 作

くまくんときつねくんが道でばったり会います。
でも、二人はまだ友達じゃないので、挨拶しません。

また、ばったり出会います。
今度も・・・二人は知らんふり・・・


                            (和詠)

posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度

2007.5 1年生

「やせたぶた」
 きじまはじめ 作  ほんだかつみ 絵
 (リブロポート 1991)

やせた豚のフータローは、みんなにやせっぽちと言われるのがイヤで、
賢いさるの博士に相談しました。
博士は名案を考えてくれたのですが・・・
                            (下)





「くまさん くまさん なにみてるの?」
 ビル・マーチン 作  エリック・カール 絵

豊かな色彩で描かれたやさしい絵本
です。
                            (金)






posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度