2007年09月01日

2007.9 4年生

「こぶとり」
 松谷みよ子 文  村上康成 絵  (童心社1996)

おなじみのこぶとりです。
でも・・・
知っているようで、知らなかった「こぶとり」でした。

                            (和純)








comingsoon.gif
たいこたたきの


「たいこたたきのパチャリントくん」
 長谷川摂子 作  スズキコージ 絵 (福音館2000)

じゅさん ななつの うみこえた
とおい はるかな くにに
ひとりの おばあさんが いました。
おばあさんの いえの ぐしゃりと つぶれた
大きな やかんから 生まれた パチャリントくん・・・

                            (和詠)

posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度

2007.9 3年生

「シナの五にんきょうだい」
 クレール・H・ビショップ 文  クルト・ヴィーゼ 絵
 (瑞雲舎1995)

昔、シナに五人の兄弟がいた。
五人は、そっくりな顔をし、それぞれに特徴を持っていました。
その特徴をうまく利用して、刑を逃れる事が出来ました。

                            (下)





「ぼく、ムシになっちゃった」
 ローレンス・デイヴィット 文  デルフィーン・デューランド 絵
 青山南 訳    (小峰書店2002)

ある朝、小学2年生のグレゴリー・サンプソンが
目をさますと、でかい紫色っぽい茶色の甲虫になっていました。

ところが親友のマイケルの他、その事に気がついた人はいませんでした。
パパもママも先生もグレゴリーの訴えを聞いてくれません・・・

                            (石)


posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度

2007.9 2年生

「トマトさん」
 田中清代 作  (福音館書店2006)

ある暑い夏の昼下がり。
トマトさんは、木からどったと落ちた。
暑くて暑くて、ミニトマトたちやとかげたちのように、
小川で水浴びをしたいと思っていたのですが、
体か重くてころがれません・・・

                            (下)





「パパ、お月さまとって!」
 エリック・カール 作  (偕成社1986)

ある晩、モニカがベッドに行こうとすると、
窓からお月さまがとても近くに見えました。
「パパ、お月さまとって!」

今月はお月見。
この本のようなきれいなお月さまが見えるでしょうか?

                            (石)





「しょうぼうていハーヴィ ニューヨークをまもる」
 マイラ・カルマン 作  矢野顕子 訳
 (リトル・ドッグ・プレス2004)

ハーヴィは、ニューヨークを守る消防艇。
1931年に生まれた。
長年活躍したあと、スクラップになるところを、
人々がお金を出しあって、きれいに直し楽しい引退生活となった。
でももう、消防の仕事をする事はないよね・・・と思われていた。
2001年9月11日、ハーヴィは再び活躍する事になる。

                            (下)

posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度