2008年01月28日

2008.1.28 2年生

「おれはねこだせ」
 佐野洋子 作・絵
 (講談社 1993)

さばの大好きなねこが
林でいっぷくしていると
なにかが ぼうしをたたきおとしました。
                           (下)



「こよみともだち」
 わたりむつこ・作 ましませつこ・絵
 (こどものとも〜福音館書店 2002)

こよみの家が12軒、みんな家の戸を閉めて
ひとりぼっちで住んでいた。
1月さんは、友達探しに出かけた。
とんとんとん
あそぼじゃないか、2月さん!



「はなくそ」
 アラン・メッソ・作 ふしみみさお・訳
 (パロル舎 2002)

こぶたのジュールはジュリーが大好き。
でも、くさくて きたないジュールは
きらわれていました。
ところがある日、ふたりは 大おおかみにさらわれて
たべられてしまいそうになります。
さて、ジュールはどうやって
おおかみをげきたいしたでしょう?
                           (和)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度

2008年01月20日

2008.1.20 1年生

「ウィリーのそりのものがたり」
 ダニエル・ハルムス:文 ウラジミール・ラドンスキー:絵
 たかはしけいすけ:訳
 (セーラー出版 1996)

ウィリー そりが おきにいり
おかに どっさり ゆきがふり
しゅるり しゅるるり おかくだり…
りょうしにぶつかり りょうしが どーん
つぎつぎにぶつかって さあ たいへん!
                         (下)


「おふろだいすき」
 松岡享子:文 林明子:絵
 (福音館書店 1982)

おふろがだいすきな男の子が あひるのプッカとお風呂に入ったら、
カメ、ペンギン、オットセイ、クジラ…お風呂の中から
次々と動物たちがやってきた。
                         (鈴)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度