2008年10月29日

2008.10.29 2年生

「へっこきあねさ」
 長谷川摂子:文 荒井良二:絵
 (岩波書店 2004)

あねさが へをこくと…。
柿の実をとったり、舟をよんだり、大根をとったり…。
どんな大きな へなのか、笑えてしまう話です。
                           (佐)




「えほんをよんで、ローリーポーリー」
 リリ・シャトラン:文 ロジェ:絵 徳永玲子:訳
 (ポプラ社 2006)

ふとっちょモンスターのローリーポーリーが
こわいこえでおどかすと、
こどもたちはみんな にげていきます。
あれ? おんなのこがなにかを おとしていったよ。
「おりょ、なんだろう?」
                           (金)

 
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2008年10月28日

2008.10.28 1年生

「魔女たちのハロウィーン」
 エイドリアン・アダムス:作 かけがわやすこ:訳
 (佑学社 1993)

「さあ みなさん、もうくらくなってきたわよ。めをさまして」
魔女たちがこどもたちのために ハロウィーンのパーティを
開くことになりました。
ハロウィーンの楽しい夜を、みんなで過ごすおはなし 
                           (鈴)


「まゆとおに」
 富安陽子:文 降矢なな:絵
 (福音館書店 2004)

きたのおやまの てっぺんの さんぼんすぎのしたに
ちいさないえが ありました。
そのいえには のっぽのやまんばと やまんばのむすめの
まゆが すんでいました。
あるひ まゆは ぞうきばやしのおくで
とんでもなくおおきなひとにあいました。 
                           (徳)


 
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2008年10月20日

2008.10.20 4年生

「しゃっくりがいこつ」
 マージェリー・カイラー:文 S・D・シンドラー:絵
 黒宮純子:訳
 (セーラー出版 2004)

がいこつが おめざめです。
しゃっくりが出ていました!
いきをとめても、さかだちして水をのんでも、
どうしてもとまりません…ともだちのオバケが
いいことをおもいいつきました。
はたして しゃっくりはとまったでしょうか。
                        (下)


「パンプキン」
 ケン・ロビンズ:写真・文 千葉茂樹:訳
 (BL出版 2007)

空気がひんやりすずしくなって、
ひとけのない畑に、カラスの声がひびきわたり、
ガンが南にわたりはじめるころ、
畑にたくさんできるのが パンプキン。
さあ ハロウィーンのおばけランタンをつくろう。
アメリカのノンフィクション写真絵本。
                       (下)


「ハロウィンナー」
 デーブ・ピルキー:作 金原瑞人:訳
 (アスラン書房 1998)

足がうんと短くて、胴がうんと長い犬オスカーは、
いつも仲間から「ウインナー」とからかわれて うんざり。
ハロウィーンの日、ほんとうのウィナー(勝利者)と
認められたのは…
                       (石)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2008年10月17日

2008.10.17 3年生

「まがればまがりみち」
 井上洋介:作
 (福音館書店 1990)

ひぐれの町の
曲がり道
何がでるのか
曲がり道
                      (鈴)

「さかな1ぴっきなまのまま」
 さのようこ:作
 (フレーベル館 1978)

小さいいえに おばあさんと げんきなおとこのこねこが
すんでいました。
ある日、ねこは おばあさんをおいて
ともだちをさがしにいきました。
                      (下・鈴)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度