2008年11月21日

2008.11.21 3年生

「いつもいつもそうかな」
 内田麟太郎:文 下谷二助:絵
 (すずき出版 2008)

いつもいつも かえるは すぐかえるといっているかな?
いつもいつも…
いろいろな動物の名前をダジャレにした絵本。
                           (鈴)




「がらすこつこつからすのこ」
 石津ちひろ:文 藤枝リュウジ:絵
 (文化出版局 1996)

だくてんひとつつくだけで ちがうことばのできあがり!
「こんなかっこうで がっこうへ」
「はいはいしてるこに ばいばいする」
                           (下)




「おとなりさん」
 きしらまゆこ:文 高畠純:絵
 (BL出版 2006)

にわとりのおとなりに 誰かがひっこしてきたようです。
でもおとなりさんに なかなか会うことはできません。
おとなりにひっこしてきたのは…ふくろうだったのです。
にわとりとふくろうのすれ違いが楽しい本です。
                       (鈴)




 
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2008年11月19日

2008.11.19 2年生

「たのしいふゆごもり」
 片山令子:文 片山健:絵
 (福音館書店 1991)

くまの親子は きのみ はちみつ さかなを取って、
ふゆごもりにそなえます。
心がホワッと暖かくなる絵本です。
                           (石)




「ポッチャーン!」
 フィリップ・コランタン:作 ふしみみさお:訳
 (朔北社 2006)

むかし あるところに おなかをペッコペコにすかせた
はらぺこオオカミがいました。
あるばん オオカミは、いどのそこに チーズをみつけました。
きいろくて まんまるの、それは おいしそうな チーズです。
                           (徳)

 
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2008年11月18日

2008.11.18 1年生

「おとなりさん」
 きしらまゆこ:文 高畠純:絵
 (BL出版 2006)

にわとりのおとなりに 誰かがひっこしてきたようです。
でもおとなりさんに なかなか会うことはできません。
おとなりにひっこしてきたのは…ふくろうだったのです。
にわとりとふくろうのすれ違いが楽しい本です。
                           (鈴)


「けんかのきもち」
 柴田愛子:文 伊藤秀男:絵
 (ポプラ社 2001)

たいと こうたは、大の仲良し。
なのに、いつもけんかをしている。
きょうもとっくみあいのけんか…。
こうたに負けた。
くやしい…、くやしい…。
大声で泣いた。泣いても泣いても、気持ちは収まらない。
すると 愛子先生が
「ぎょうざを作ったよ。一緒に食べようよ」と、
うちにやってきた。
「行くもんか!行くもんか!」……さて、どうなるかなあ。
                           (竹)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2008年11月17日

2008.11.17 4年生

「がらすこつこつからすのこ」
 石津ちひろ:文 藤枝リュウジ:絵
 (文化出版局 1996)

だくてんひとつつくだけで ちがうことばのできあがり!
「こんなかっこうで がっこうへ」
「はいはいしてるこに ばいばいする」
                           (下)




「ねずみのとうさんアナトール」
 イブ・アイタス:文 ポール・ガルドン:絵 晴海耕平:訳
 (童話館 1995)

人間の台所に忍び込み、残飯をあさる事に
いやけがさしたアナトールは、新しい生き方を思いつきました。
とうさんねずみアナトールが考えついたこととは…
                           (石)



 
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度