2009年02月20日

2009.2.20 3年生

「シュシナーナとサバリコビレ」
 松居友:文 小林裕児:絵
 (福武書店 1990)

チビッチャレとヌカッピラは、こわい わるい サバリコビレから
シュシナーナのさいしんしきでんきそーじきを とりもどそうと
でかけますが…。
                        (下)



「ゆきおんな」
 松谷みよ子:文 あさくらせつ:絵
 (ポプラ社 1969)

しろうまだけという けわしい山のふもとに、
もさく、みのきちという おやこのりょうしがすんでおった。
けものを おううちに、山ふかく入り込んでしまい、
ふぶきになってしまった。
                        (和)
★蔵書あり★「338」
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2009年02月17日

2009.2.17 1年生

「まじめなフレッドおじさん」
 ティム・イーガン:作 もきかずこ:訳
 (ソニーマガジンズ 2005)

のうじょうのフレッドおじさんは めったにわらいません。
のうじょうの どうぶつたちは おじさんをわらわせるため
あのて このてをつかいます。
あまりに わらわないおじさんに みんなは のうじょうを出て
行ってしまいます。
                         (鈴)


「へひりにょうぼう」
 こわせたまみ:文 蓬田やすひろ:絵


むかし むかし、あるむらに
おはなというむすめさんがおったと。
おはなは すごい おならをする へっぴりぐせがあったからだと。
                         (徳)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2009年02月09日

2009.2.9 4年生

あれこれたまご」
 とりやまみゆき:文 中の滋:絵
 (福音館書店 2007)

たまごはみんなゆめいっぱい。
あれになりたい。これになりたい。
おいしい おりょうりに なりたいねん。
さあ、なににへんしんするんやろう。
                         (石)







「けんかのきもち」
 柴田愛子:文 伊藤秀男:絵
 (ポプラ社 2001)

たいと こうたは、大の仲良し。
なのに、いつもけんかをしている。
きょうもとっくみあいのけんか…。
こうたに負けた。
くやしい…、くやしい…。
大声で泣いた。泣いても泣いても、気持ちは収まらない。
すると 愛子先生が
「ぎょうざを作ったよ。一緒に食べようよ」と、
うちにやってきた。
「行くもんか!行くもんか!」……さて、どうなるかなあ。
                        (竹)

posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度

2009年02月04日

2009.2.4 2年生

「ぼくにげちゃうよ」
 マーガレットWブラウン:文 クレメント・ハード:絵
 いわたみみ:訳
 (ホルプ大型本 2003)

ある日、うさぎのぼうやが おかあさんから逃げて、
広い世界に行きたいと思いました。
「ぼく にげちゃうよ」
するとおかあさんは「お前がにげたら、おかあさんは
どこまでもあなたをみつけに行きますよ」…。
「だって、おまえは わたしのかわいい かわいい こどもだもの」
さて、こうさぎはどうしたでしょう?
                        (竹)


「とのさまのひげ」
 ますだゆうこ:文 国松エリカ:絵
 (偕成社 2004)

ある日、いばりんぼうの とのさまの「ひげ」がにげだした…。
                        (金)





 
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度