2009年07月16日

2009.7.16 1年生

090723_0836~01.JPG
「たまのりひめ」
(こどものとも 年少版 通巻355号)
 牡丹靖佳 作
 (福音館書店 2006)


しゃなり しゃなりと おひめさま
ずらずら おともを ひきつれて…

まかふしぎなたまのりひめの、きみょうな行進はつづきます。
                       (下)


「ねえ どれが いい?」
 ジョン・バーニンガム・作
 (評論社 1983)

ねえ、どれがいい?
へびにまかれるのと、魚に飲まれるのと、わににたべられるのと、
さいにつぶされるの。
まよっちゃう「ねえ、どれがいい?」がたくさん。
何回読んでも、ワクワクいっぱいの本です。
                           (佐)



「トマトさん」
 田中清代・作
 (福音館書店 2006)

あついなつのひるさがり。
トマトの木から どったとおちた トマトさんは、
ミニトマトたちのように 川で水あびができるでしょうか?
                           (下)


posted by ぶんこ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度

2009年07月15日

2009.7.15 4年生

「おならうた」
 谷川俊太郎・原詩 飯野和好・絵
 (絵本館 2006)

いもくって ぶ
くりくって ぼ  
声に出して読むと楽しい
おなら絵本!
                         (佐・下)


090715_1459~01.JPG
「みどりの船」
 クェンティン・ブレイク 作  千葉茂樹 訳
 (あかね書房 1998)

夏休みをいなかのおばさんの家ですごしていたぼくたちは、
となりのおやしきの庭にもぐりこんだ。
ジャングルのようにしげる森をぬけた先にあったものは…
                      (下)


「かぶと三十郎 きみのために生きるの巻」
 宮西達也・作・絵
 (教育画創 2008)

しまのかっぱに、さんどがさ、カブトムシのおさむらいが
ある森にふらりとやってきました。
悪党を前に、かぶと虫侍、愛の刀をふる!
                           (佐) 



posted by ぶんこ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度

2009年07月14日

2009.7.14 2年生

「お化けの真夏日」
 川端誠・作
 (BL出版 2001)

お化け達はどんな風に夏を過ごしているのでしょうか。
虫取りや流しそうめんに花火。
人間と同じように夏を楽しんでいるようです。
                           (石)



「はちうえはぼくにまかせて」
 ジーン・ジオン・作 マーガレット・ブロイ・グレアム・絵
 もりひさし・訳
 (ペンギン社 1981)

トミーは夏休みに近所の人の鉢植えを預かることにしました。
鉢植えの上手なトミーのところで、植木たちはどんどん大きくなりました。
                           (鈴)
<所蔵あり/Eク>


posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度

2009年07月08日

2009.7.8 3年生

2009070822140000.jpg
「あかが いちばん」
 キャシー・スティンスン 作 ロビン・ペアード・ルイス 絵
 ふしみ みさを 訳
 (ほるぷ出版)

おかあさんったら あかのこと、
なんにも わかっていないんだよ。

わしは あかい くしたが いちばん すき・・・。
                       (徳)



posted by ぶんこ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度

2009.7.8 3年生

200907141009000.jpg
「とうさんはタツノオトシゴ」
 エリック・カール:作 さのようこ:訳
 (偕成社 2006)

タツノオトシゴやトゲウオなど、
子育てをする珍しい魚が出てきます。
楽しい仕掛けがあります。
                      (石)

posted by ぶんこ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度