2010年06月25日

2010.6.25 2年生

100625_1431~01.JPG
「あめふりのおおさわぎ」
デイビッド・シャノンさく 小川仁央やく
 (評論社 2002)


あるどようびのあさ、あめがふりだした。
あめにふられたにわとりがなきだし、ねこはにわとりに
フーッといい、いぬはねこにほえかかり、
とうさんがいぬをしかり、あかちゃんがないて…
というぐあいにごたごたが連鎖して大混乱!
ところが、とつぜん雨がやむと…
                       (下)

posted by ぶんこ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010.6.25 2年生

2010062510220000.jpg
「とうさんはタツノオトシゴ」
 エリック・カール作 さのようこ訳
 偕成社 2006

ほとどんどの魚は、卵を産むと、親魚はそのまま卵を
置いて行ってしまいます。
この本には、子育てをするとうさん魚がたくさん出てきます。

所蔵あり(Eカ)
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度