2010年12月17日

2010.12.17 2年生

101217_1113~02.JPG
「さんざんまたせてごめんなさい」
 スズキコージ[作]
 (ブッキング 2006)

さんざんまたせてごめんなさい
→ さいしょからみごとなちゅうがえりであらわれましたゾンドさん
→ さんさんとおひさまてりつけるやねにおりたち
→ … という具合に、しりとりで話が進みます。
最後のページまでくると、あれ??
(学校図書館に所蔵あり。E-ス)
                      (下)

posted by ぶんこ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010.12.17 2年生

2010121709560000.jpg
「たのしい ふゆごもり」
 片山令子:作 片山健:絵
 福音館書店1991

熊の親子が、ふゆごもりの準備をします。
木の実を拾い、ハチミツを集め、魚を捕って…
心も体もポカポカに冬を迎えます。
(図書室に蔵書あり)
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010年12月16日

2010.12.16 4年生

5142N3NV3GL._SL500_AA300_.jpg
「注文の多い料理店」
 宮沢賢治・作 小林敏也・絵
 (パロル舎 1989)

だいぶの山奥に、立派な一軒の西洋造りの家が
ありました。
そして玄関には、
  RESTAURANT
    西洋料理店
  WILDCAT HOUSE
     山猫軒
という札がでていました。

玄関は白い瀬戸の煉瓦で組んで、実に立派なもんです。
そして硝子の開き戸がたって、そこに金文字でこう書いてありました。

「どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません」
                          (鈴)

「クリスマスにはおひげがいっぱい
 作 ロジャー デュボアザン  訳 今江祥智、遠藤育枝

クリスマスの日には にせサンタだらけ。
町中がサンタさんにそっくりな格好をした
男の人であふれます。
おこった本物のサンタさんは 次々とにせサンタのひげを
むしりとっていきます。
                          (佐)

posted by ぶんこ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010年12月15日

2010.12.15 3年生

5142N3NV3GL._SL500_AA300_.jpg
「注文の多い料理店」
 宮沢賢治・作 小林敏也・絵
 (パロル舎 1989)

だいぶの山奥に、立派な一軒の西洋造りの家が
ありました。
そして玄関には、
  RESTAURANT
    西洋料理店
  WILDCAT HOUSE
     山猫軒
という札がでていました。

玄関は白い瀬戸の煉瓦で組んで、実に立派なもんです。
そして硝子の開き戸がたって、そこに金文字でこう書いてありました。

「どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません」

                          (鈴)

posted by ぶんこ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010.12.15 3年生

091121_1200~01.JPG
「あるひ あひるが あるいていると」
二宮由紀子・作 高畠純・絵
(理論社 2007)

同じ文字で始まることばだけで作られたお話が1巻に
5つずつ入った、あいうえおパラダイスシリーズの
最初の一冊。
例えば「う」は、「うれしくなったウシ」。
「ウシはウシに生まれてうれしくはない。
 ウシはウサギに生まれてもうれしくはなかったし、
 ウナギに生まれてもうれしくはなかったけれど…」
という具合にお話が進みます。
第9巻「らったらったらくだのらっぱ」まで出ています。
(第1巻のみ学校図書館に所蔵あり。913-に)
                       (下)

posted by ぶんこ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010年12月07日

2010.12.7 1年生

images.jpeg
「おふろだいすき」
松岡 亨子・作 林 明子・絵
(福音館書店 1982)

ぼく おふろ大好き。
いつもあひるのプッカといっしょに入るんだ。
今日もプッカといっしょに入っていたら、
おふろの底から、カメが出てきた!!
さらにペンギン、オットセイ、カバ、クジラまで
出てきて…。
みんなでいっしょに おふろにつかって、50まで数えたよ。

今すぐ おふろに入りたくなっちゃう、温か〜い絵本です。
                    (鈴)

posted by ぶんこ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2010.12.7 1年生

2010120711140000.jpg
「クリスマスのちいさなほし」
 オリガ・ヤクトーヴィチ:作 松谷さやか:訳
 福音館書店.1999

クリスマスツリーのてっぺんに飾られたガラスの星が
割れてしまい、ツリーの飾り達は、夜空の星に
ツリーの星になってくれるように頼みに行ったのですが…
                       (石)

posted by ぶんこ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度