2011年02月26日

2011.2.26 3年生

2011051319050000.jpg
「木」
 佐藤忠良:絵 木島始:文
 福音館書店2001

大きな木は、何を考えているのかな?
大きなな木を絵に描くと、木はいろいろな話をしてくれる。
佐藤忠良さんの力強い絵が印象的です。
                          (石)


「ぶす(狂言えほん)」
 もとしたいずみ・文  ささめやゆき・絵

あるお屋敷に主人と二人の家来がおりました。
ある日 主人は
「このつぼには”ぶす”というたいへんな毒が入っている。近よるな」
と言って出かけていきました。
家来は”ぶす”が砂糖であることを知り、全部食べてしまいました。
さて、言い訳のために二人が考えたことは・・・・
                          (佐)

posted by ぶんこ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011年02月25日

2011.2.25 2年生

2011051319010000.jpg
「ないたあかおに」
浜田ひろすけ:文
池田たつお:絵
1965年偕成社

人間と仲良くなりたい赤おにに、青おには、いい考えを提案します。
赤おにと青おにの友情物語。
                          (石)

posted by ぶんこ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011.2.25 2年生

41HH54F8AHL._SL500_AA300_.jpg
「くまくん」
二宮由紀子・作 あべ弘士・絵
(ひかりのくに 2004)

くまくんが さかだちをして かんがえたこと。
「あれ?ぼく、いま、さかさまになってるから
“くま”じゃなくて“まく”なんじゃない?」
たのしそうな “まくくん” といっしょに、
とらくん、りすくん、かばくん、
やまあらしくんも、さかだちをしてみると…。

子どもも大人も笑ってしまう、おすすめの絵本です。
                      (鈴)

posted by ぶんこ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011年02月17日

2011.2.17 4年生

110215_1002~01.JPG
「こぶとりたろう」
たかどのほうこ・作 杉浦範茂・絵
(童心社 2009)


テストでわるい点をとってしまったたろうは、
おかあさんにあたまをやわらかくするおまじないを
されます。
せっせと勉強してみたら、国語も算数も理科も社会も、
たくさんあたまに入りました。
ところがたいへん!あたまに4つのこぶができてしまい、
計算すれば算数のこぶが、漢字をかけば国語のこぶがぴくぴくします。
こまっているたろうに妹のちょん子は、こぶとりじいさんみたいに山へ行って、
オニにこぶをとってもらおうよ、と言いますが…
(学校図書館に所蔵あり E-す)
                       (下)

posted by ぶんこ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011.2.17 4年生

100123_1121~01.JPG
「虎落笛(もがりぶえ)」
 富安陽子・作 梶山俊夫・絵
(あかね書房 2002)

風のつよい冬の日、子どもがひとり、あたらしいたこを
あげたくて、原っぱにやってきます。
一面のかれくさと竹やぶが、つよい風に吹かれてたてる
音にまじって、どこからか声が聞こえてきます…
きょうの虎ぁ でぇかいぞう。…
                      (下)

posted by ぶんこ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011年02月15日

2011.2.15 1年生

51AXNHEN3VL._SL500_AA300_.jpg
「はなをほじほじ いいきもち」
ダニエラ・クロート・フリッシュ 作
(偕成社 1997)

「はなをほじほじ いいきもち」
ゾウくんはいいました。
「はなをほじほじ いいきもち」
おとなりのうちのネズミちゃんがいいました。
でもカエルくんは、おかあさんにダメって
言われているので、はなをほじほじできません。
どうしてダメなのか、みんなでりゆうをききにいくと
「ゆびがぬけなくなっちゃうから」
「はながまっ赤に はれちゃうから」
「はながポキッとおれて、もう生えてこなくなっちゃうから」
わー!そんなにコワイことになっちゃうの??

それにしても、この気持ちよさそうなゾウくん
とってもカワイイですよね!
                         (鈴)

posted by ぶんこ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011.2.15 1年生

110215_1002~01.JPG
「こぶとりたろう」
たかどのほうこ・作 杉浦範茂・絵
(童心社 2009)

テストでわるい点をとってしまったたろうは、
おかあさんにあたまをやわらかくするおまじないを
されます。
せっせと勉強してみたら、国語も算数も理科も社会も、
たくさんあたまに入りました。
ところがたいへん!
あたまに4つのこぶができてしまい、計算すれば
算数のこぶが、漢字をかけば国語のこぶがぴくぴくします。
こまっているたろうに妹のちょん子は、こぶとりじいさんみたいに山へ行って、
オニにこぶをとってもらおうよ、と言いますが…
(学校図書館に所蔵あり E-す)
                       (下)

posted by ぶんこ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度