2011年02月17日

2011.2.17 4年生

110215_1002~01.JPG
「こぶとりたろう」
たかどのほうこ・作 杉浦範茂・絵
(童心社 2009)


テストでわるい点をとってしまったたろうは、
おかあさんにあたまをやわらかくするおまじないを
されます。
せっせと勉強してみたら、国語も算数も理科も社会も、
たくさんあたまに入りました。
ところがたいへん!あたまに4つのこぶができてしまい、
計算すれば算数のこぶが、漢字をかけば国語のこぶがぴくぴくします。
こまっているたろうに妹のちょん子は、こぶとりじいさんみたいに山へ行って、
オニにこぶをとってもらおうよ、と言いますが…
(学校図書館に所蔵あり E-す)
                       (下)

posted by ぶんこ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度

2011.2.17 4年生

100123_1121~01.JPG
「虎落笛(もがりぶえ)」
 富安陽子・作 梶山俊夫・絵
(あかね書房 2002)

風のつよい冬の日、子どもがひとり、あたらしいたこを
あげたくて、原っぱにやってきます。
一面のかれくさと竹やぶが、つよい風に吹かれてたてる
音にまじって、どこからか声が聞こえてきます…
きょうの虎ぁ でぇかいぞう。…
                      (下)

posted by ぶんこ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度