2011年09月28日

2011.9.28 3年生

110928_1000~01.JPG
「しょうぼうていハーウ"ィー ニューヨークをまもる」
 マイラ・カルマン[作]矢野顕子[訳]
 (リトル・ドッグ・プレス 2004)

消防艇のハーウ"ィーは1931年生れ。
長年ニューヨークの街を守ってきたが、老朽化して、
スクラップにされることに。
が、ハーウ"ィーを愛する人たちがお金を出し合って
彼を買い、修理した。
再び川に戻ってのんびり引退生活を送っているハーウ"ィーが、
また消火活動をするとは、誰も思っていなかったところへ、
2001年9月11日が来る…
(学校図書館に所蔵あり E-カ)
                          (下)
posted by ぶんこ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度

2011.9.28 3年生

2011092810080000.jpg
「ネコとクラリネットふき」
 岡田淳:作
 (クレヨンハウス・1996・所蔵あり)

ある日、ぼくの家にネコが住み着いた。
ネコは、クラリネットの音を聴いて、
どんどん大きくなっていった。
とうとうネコは、家よりも大きくなって…
                     (石)
posted by ぶんこ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度

2011年09月20日

2011.9.20 1年生

100930_1344~01.JPG
「そしたら そしたら」
 谷川俊太郎・ぶん 柚木沙弥郎・え
 (福音館書店 2000)

どこからか あおいビーだまが ころがってきて
いけに おちた とっぽーん!
そしたら、そしたら…
かばが がばっと でてきて
おおきな くしゃみをした ぐわーくしょん!
そしたら、そしたら…

つぎつぎおこるヘンなこと!
しまいにはお話が最初にもどってしまう仕組みです。巻末に楽しい双六つき。
事件(?)が連鎖してゆくのは『あめふりのおおさわぎ』、お話がお終いまでいくと
最初に戻ってしまい、永遠に終らない、というのは
『さんざんまたせてごめんなさい』と同じですね。

(学校図書館に所蔵あり E-ゆ)

                         (下)
posted by ぶんこ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度

2011.9.20 1年生

「どろぼうがっこう」
 作、絵…かこさとし
 揩成社

おいのこもり という、へんななまえのもりに、
きんとぎんの めをした へんなみみずくが
すんでいました。
これから おはなしするのは、その へんなもりの
へんな みみずくが、わたしに おしえてくれた
おかしな へんな おはなしです。
                   (徳)
posted by ぶんこ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度

2011年09月09日

2011.9.9 2年生

2011090909550000.jpg
「パパ、お月さまとって!」
 エリック=カール:作 もりひさし:訳
 偕成社・1986

モニカが「パパ、お月さまとって!」とお願いすると、
パパは長いなが〜い梯子を持ってきて、
取りに行ってくれました。
仕掛けの楽しい絵本です。
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度

2011年09月07日

2011.9.7 4年生

100620_1227~02.JPG
「ぜつぼうの濁点」
 原田宗典・作 柚木沙弥郎・絵
 (教育画劇 2006)

昔むかしあるところに
言葉の世界がありまして
その真ん中におだやかな
ひらがなの国がありました。……

その国で、主の「ぜつぼう」の「せ」の字について忠実に仕えてきた濁点は、
主の不幸は自分のせいではないかと思うようになります。
悩んだあげく濁点は、主に頼みこみ、自分を「や」行の町の道ばたに
すててもらうのですが…

(学校図書館に所蔵あり E-ゆ)

(2年2組には、「シュシナーナとサバリコビレ」小林裕児・絵 松居友・文
 ベネッセコーポレーション 1990 を読みました)

                       (下)

posted by ぶんこ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度