2011年12月15日

2011.12.15 3年生

111215_1446~02.JPG
「このよで いちばん はやいのは」(かがくのとも絵本)
 ロバート・フローマン原作 天野祐吉・翻案 あべ弘士・絵
 (福音館書店 2011)

ウサギはカメよりはやい。
カモシカはウサギよりはやい。
チータはカモシカよりはやい。が、
マグロの仲間のバショウカジキはチータよりはやく
およぎ、ハリオアマツバメはバショウカジキよりはやくとぶ。
しんかんせんやジェットりょかくき、おと、ちきゅうがまわっているはやさなど、
よりはやいものが次々登場する。
このよでいちばんはやいのは、いったいなんだろう?
      
                         (下)

posted by ぶんこ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度

2011.12.15 3年生

111215_1444~01.JPG
「さすがのナジョーク船長も
 トムには手も足もでなかったこと」
 ラッセル・ホーバン文 クェンティン・ブレイク絵
 (評論社 1980)

ばかばかしいことがだいきらいなトンカチーン・
トテモジャナイおばさんと二人暮らしのトムは、
ばかばかしいことがだいすき。
ぬかるみをはいまわり、がらくたの山をとびまわり、
たるにはいってころがるトムをこらしめるため、
おばさんはおそろしいナジョーク船長をよぶ。
船長とトムは、3種類のゲームで争うことになるのだが、そのゲームとは…

30年も前に出た絵本ですが、今も変わらず子どもたちに喜んでもらえます。
図書館で借りるしかないのは残念ですが。

                         (下)

posted by ぶんこ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度