2012年07月19日

2012.7.19 3年生

201207231234000.jpg
「おっきょちゃんとかっぱ」
作…長谷川摂子 絵…降谷奈々
福音館書店 1997年初版

おっきょちゃんは、かっぱに連れられ川の中へ。
水の外のことをすっかり忘れてしまったが、
ある日、川に浮かぶ自分の人形を見つけて、
お母さんのことを思い出した。
もとの世界にもどれるように、ちえのすいこさまにお願いするが…。
                        (佐)

posted by ぶんこ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.7.19 3年生

CA3K00090001.jpg
「ウエズレーの国」
ポール・フライシュマン作 ケビン・ホークス絵
千葉茂樹訳
(あすなろ書房 1999)

ひとりだけ我が道を行くウエズレーは
友だちがいない。
夏休みの自由研究に彼が思いついたのは、
自分だけの作物を育てて、自分だけの文明を築くことだった。
庭を耕して待つと、夜、不思議な植物の種が風にのって飛んできた…

(学校図書館に所蔵あり E-ほ)
                    (下)

posted by ぶんこ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年07月13日

2012.7.13 2年生

DSC_0535.JPG
「わがままいもうと」
 ねじめ正一 作   村上康成 絵
教育画劇 2005 . 11〜

「アイスクリームがたべたい」という病気の妹は
どんどんどんどんわがままになって・・・。
お兄ちゃんはそんな妹の為に、東へ、西へ大爆走!

お兄ちゃんがんばれ!              (徳)

posted by ぶんこ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年07月03日

2012.7.3 1年生

20120703082030.jpg
「ねしょべんたろう」
 渋谷 勲・文 赤坂三好・絵
 (フレーベル館 1989年)

毎晩おねしょばっかりの太郎が見た夢は・・・。
むかしばなしシリーズの一冊。

(学校図書に所蔵ありE−あ)

                         (太)

posted by ぶんこ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.7.3 1年生

CA3K00030001.jpg
「トム・チット・トット」
 ジェイコブズ文 吉田新一訳 スズキコージ絵
 (ブッキング 2006)
 より、“ちっこい ちっこい”

ちっこいちっこい女が、ちっこいちっこいはかばで、
ちっこいちっこいほねをひろった。
ちっこいちっこいわが家にかえって、ほねをちっこいちっこい
戸だなにしまい、ちこちこっとねむると、戸だなからちっこいちっこい声が… !

イギリスの昔話が2つ入った本から、短くてちょっとこわいお話を読みました。
                           (下)

posted by ぶんこ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年07月02日

2012.7.2 4年生

189227-1.png
「テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」
 オレリー・ギュレ 作・絵
 (講談社 2002)

レストランへ行って退屈したマルタン。
テーブルの下を覗いてみると、
オオカミやワニや飛行機…いろいろなものがいました。
                     (すず)


posted by ぶんこ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.7.2 4年生

2012070212360000.jpg
「カッパのぬけがら」
 なかがわちひろ:作
 (理論社:2000)

川で溺れたゲンタは、カッパに会った。
カッパのぬけがらを着て、ゲンタはカッパになったのだが…
                      (石)



posted by ぶんこ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度