2013年01月21日

2013.1.21 4年生

CA3K0062.jpg
「あるひ あひるが あるいていると」
 二宮由紀子/作 高畠純/絵
 (理論社 2007)

タイトルが示すように、同じ文字ではじまる言葉だけで
作ったお話が、9巻45話揃った「あいうえおパラダイス」
シリーズの第1巻。
読み物なので判型は小さいですが、頭韻を踏んでいるせいか、
文章にメリハリがあり、読み聞かせに向くかと思います。
3話めの「うれしくなったウシ」がお勧めです。

(学校図書館に所蔵あり 913-に
 第5巻「なぎさの なみのりチャンピオン」もあります。請求記号同じ)
                          (下)

posted by ぶんこ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.1.21 4年生

20130111090435.jpg
「手ぶくろを買いに」
 新美南吉=作  黒井 健 =絵
 (偕成社1988・3月初版)

寒い冬の日、
かあさんぎつねは
こぎつねを連れて
手袋を買いに出かけようとしますが・・・。
                        (太)

posted by ぶんこ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月17日

2013.1.17 3年生

CA3K00640001.jpg
「ふゆのあらし」(かがくのとも特装版)
 野坂勇作/さく
 (福音館書店 1998)

佐渡が島のちいさな漁村の海岸に、ふゆのあらしは
何度も何度もくる。
大波が作り出す、もこもこした「なみのはな」は風にのって飛び、
さかまく波は防波堤をのりこえる…

現在、版元品切れのままで、手に入れにくいのが残念ですが、
シュールレアリスムを思わせる描写が魅力のノンフィクション。
                       (下)
posted by ぶんこ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月11日

2013.1.11 2年生

20130111090435.jpg
「手ぶくろを買いに」
 新美南吉=作  黒井 健 =絵
 (偕成社1988・3月初版)

寒い冬の日、
かあさんぎつねは
こぎつねを連れて
手袋を買いに出かけようとしますが・・・。
                        (太)

posted by ぶんこ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.1.11 2年生

2013011110080000.jpg
「うしはどこでもモ〜!」
 エレン・スラスキー・ワインスティーン:作
 ケネス・アンダーソン:作
 桂かい枝:訳
 (すずき出版2008年・所蔵あり)

動物の鳴き声は、国によってちがいます。
でも、うしはどこでも「モ〜!」って鳴くんですって!
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月08日

2013.1.8 1年生

DSC_0235.JPG
「さむがりやのねこ」
 わたなべ ゆういち 作 絵
 フレーベル館

さむがりやのねこがいました。
ふゆのきらいなねこは、あるひ、みなみのくにへむかって あるきだしました。
                     (徳)

posted by ぶんこ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.1.8 1年生

2013010810100000.jpg
「こよみともだち」
 わたりむつこ:作  ましませつこ:絵
 (福音館書店2006・所蔵あり)

こよみの家が12軒、みんなひとりぼっちで住んでいます。
ひとりでは寂しいので、友達さがしに出掛けたよ。
                       (石)

posted by ぶんこ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度