2013年09月19日

2013.9.19 3年生

DSC_0034.jpg
「のっぺらぼう」
 杉山 亮 作
 軽部 武彦 絵
 ポプラ社 2010年出版

「山に行って、たきぎをとってきておくれ。
 でもそれがすんだら、すぐに帰ってくるんだよ。
 山は暗くなると、こわいものが出るからね。」
母親に言われたことをきれいにわすれ、すっかり帰りが
おそくなってしまったおとこのこ。
あわてて山をおりる、そのとちゅうで出会ったのは…。
                        (佐)

posted by ぶんこ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度

2013.9.19 3年生

DSC_0811.JPG
たくさんのふしぎ 「生きる」
 谷川俊太郎 詩
 岡本よしろう 絵
 福音館書店 342号 2013.9.1発行

生きているということ
いま生きているということ
それは のどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ

・・・詩に、挿し絵がついています。
                     (徳)

posted by ぶんこ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度

2013.9.19 3年生

DSC_0810.JPG
「ちきゅう」
 G ブライアン さく ・え
 庄司太一 やく
 偕成社2007〜

ちきゅう。
この おおきな 
のりものに のって、
ぼくたちは うちゅうを 
たびしている。
・・・
うちゅうとちきゅうのしくみを
えがく えほん。
                        (徳)



posted by ぶんこ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度