2013年10月24日

2013.10.24 3年生

DSC_0064.jpg
「しにがみさん」
 野村たかあき作
 教育画劇 2004年出版

ある男が、しにがみの言う通りに
医者をやることになった。
足元に、しにがみがいる患者なら、おまじないをとなえて手をたたくと、
すっかり元気になってしまうのだ。
ところがある日、欲に目がくらんで、死ぬべき患者を助けてしまった。
怒ったしにがみが、男を連れて行った場所とは…。
                 (佐)

posted by ぶんこ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度

2013.10.24 3年生

1379039159065.jpg
『かかしのじいさん』
 深山 さくら 文
 黒井 健   絵
 佼成出版社 (2009年12月10日)

きむずかしい、かかしのじいさん。
すずめ を 追い払 うことがしごと。
でも、じゃまでしかたがなかったすずめと、ふれ合ううちに、
かかしのじいさんにめばえた感情
初めて知る相手を思う気持ち・・・。
あたたかい気持ちにあふれた絵本です。
                    (太)

posted by ぶんこ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度