2014年07月14日

2014 . 7 . 14 1年生

DSC_1160.jpg「どろぼうしょうがっこう」
かこさとし 作 おはなしのえほん
偕成社

1973〜

おいのこもり という、へんな なまえの もりに、
きんとぎんの めをした へんな みみずくが すんでいました。

これから おはなしするのは、
その へんな もりの へんな みみずくが、
わたしに おしえてくれた
おかしな へんな おはなしです。
(徳)
posted by ぶんこ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年07月08日

2014.7.7. 4年生

1404470933372.jpg『たんぼのおばけタニシ』

大木 淳一 写真、文
そうえん社

76歳のじいちゃんが、
これまでずーっと見てきたたんぼ・・・
2歳になったばかりのキョウちゃんが
これからすごすたんぼ・・・
たんぼのすがたが、
どんどんかわっている・・・

(太)
posted by ぶんこ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年07月07日

2014.7.7 4年生

100620_1227~020001.jpg「ぜつぼうの濁点」
原田宗典・作 柚木沙弥郎・絵
(教育画劇 2006)

昔むかしあるところに
言葉の世界がありまして
その真ん中におだやかな
ひらがなの国がありました。…

「ぜつぼう」の「せ」の字にくっついて長年仕えた濁点が、自ら捨てられて、「きぼう」の濁点になるまでのお話。
高学年向き絵本の代表とも言える作品で、声に出して読むのにぴったりの文体です。

(学校図書館に所蔵あり E-ゆ)
(下)
posted by ぶんこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年07月04日

2014.7.4 . 2年生

1404470532662.jpg『おとうさん』大型紙芝居

与田準一 脚本
田畑精一 絵
童心社

ひとりぼっちの魔物のマンガラン
・グリーン・ベクーは、
おとうさんにばけて、水遊びをしている子供をさらいました。
本物のおとうさんとそっくりで
わからないので、
島の王様にさいばんできめてもらうことになりました・・・・。
(太)
posted by ぶんこ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.7.3 3年生

1404469169490.jpg『ハスの花の精リアン』

チャン.ジャンホン 作.絵
平岡 敦 訳
徳間書店2011年

泥の中から清らかな花を咲かせる
ハスをモチーフに、
花の精と親切な漁師の
優しい絆を描く
美しい大型絵本
(太)
posted by ぶんこ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年07月03日

2014.7.3 3年生

CA3K0240.jpg「カタツムリ」 (フォトかみしばい かがくのアルバム)
七尾 純/構成・文 奥谷喬司/監修 久保秀一ほか/写真
(あかね書房 1990)

カタツムリはどんなくらしをしているのかな?春夏秋冬の過ごし方や、足のしくみ、ものの食べ方、たまごの産み方孵り方などがよくわかる写真紙しばいです。
男の子も女の子も面白がって見てくれました。それにしても、カタツムリって、首のあたりから卵を産みおとすんですね。知らなかったなー!

(下)
posted by ぶんこ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度