2014年12月15日

2014.12.15 4年生

CA3K0282.jpg
「トンネルをほる」
 ライアン・アン・ハンター/文 エドワード・ミラー/絵 青山南/訳
 (ほるぷ出版 2012)

人間はむかしから、トンネルをほってきました。
今、どんなトンネルが、どこでどうやって作られ、
使われているでしょうか?

トンネルの歴史や掘られ方、作られている場所による形の違いなど、
簡潔に興味深く描かれています。
アメリカ発のノンフィクション絵本。
                               (下)
posted by ぶんこ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.15 4年生

CA3K0280.jpg
「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
 より、"みそ買い橋" 

むかし、長吉という正直な炭やきが、
高山の町のみそ買い橋の上に行って立っていると、
きっといいことがある、と言われる夢を見る。
さっそくその通りにしてみるが何も起こらない。
が、毎日立ち続けて5日目のくれがたに、橋のたもとの豆腐屋のおやじが近づいてきて・・・

木下順二の再話による民話を語りで。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                             (下)
posted by ぶんこ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.15 4年生

CA3K0280.jpg
「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
 より、"かにむかし−さるかに−" 

昔々、かにが汐汲みをしようと思うて浜辺へ出たところが、
どこからどうしてきたものやら、砂の上に、
一粒の柿の種が落ちておった・・・

お馴染みの昔話ですが、この始まり方でわかるように、よく知られているものとは
違うバージョンです(さるが石臼にぺしゃんこにされる結末は同じですが)。
語りで聞いてもらいました。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                                  (下)
posted by ぶんこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.15 4年生

NCM_0201.JPG
「ハグくまさん」
 ニコラス・オールドランド:作
 落合恵子:訳
 (クレヨンハウス 2011)

ハグくまさんは だれかにあうと いつだって 
だきしめてしまうのです。
あるひ オノをもった にんげんのおとこがやってきて・・・
                           (石)
posted by ぶんこ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度