2015年09月28日

2015.9.28 3年生

2015-0928-215348590-assist.JPG
「ぶす」
 もとした いづみ 文
 ささめや ゆき 絵
 (講談社2007年)

「このつぼには、ぶすというたいへんなどくが
 はいっているから、ちかよってはいけない」
と出かけたしゅじん。
けらいのたろうとじろうは、ぶすがみたくなりふたをあけます。
さて、なかにはいっていたものは...

狂言えほんです。
                         (佐)
posted by ぶんこ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年09月10日

2015.9.10 4年生

CA3K0280.jpg
「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
より、"かにむかし−さるかに−"

昔々、かにが汐汲みをしようと思うて浜辺へ出たところが、
どこからどうしてきたものやら、砂の上に、一粒の柿の種が
落ちておった…

お馴染みの昔話ですが、さすが木下順二の文体は一味違います。

語りで聞いてもらいましたが、楽しんで聞いてくれたようです。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                       (下)

posted by ぶんこ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015.9.10 4年生

DSC_1877.JPG
「やに なった」
 ブルーノ .ムナーリ 作
 谷川俊太郎 訳
 フレーベル 館 2011〜

ぞうは おおきくて
おもい どうぶつでいるのが
やに なってる。
じゃあ なんに なりたいのかな?
                        (徳)
posted by ぶんこ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年09月08日

2015年9月1年生

NCM_0349.JPG「ちいさなおうさま」
三浦太郎:作
(偕成社 2010)
ひとりぼっちで大きなお城に住んでいた小さなおうさまは、大きなお姫さまと結婚しました。さびしかった小さなおうさまは…
          (石)
posted by ぶんこ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年09月05日

2015年9月4日 2年生

DSC_0665.JPG「どろんこ おそうじ」

さとう わきこ さく・え
福音館書店
1986年

ちらかしやの こいぬと こねこに、
ばばばあちゃんは いった。
「いつまでたっても おそうじしないなら、しまいに ばあちゃんは どこかへ いっちゃうよ」
すると、こいぬと こねこは いった。
「おそうじなんて かんたん かんたん。
ほうきではいたり、ぞうきんで ふいたりすれば いいんだもんね」

そして…

(亀)
posted by ぶんこ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年09月04日

2015年 9月4日 2年生

IMG_0261.JPG
「なしとりきょうだい」
かんざわ としこ ぶん
えんどう てるよ え
ポプラ社 1964年

ある秋の日、病気の母が
やまなしを食べたいとう
願いを叶える為、三兄弟が奮闘する昔話。
(太)
posted by ぶんこ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

no-title

リ\xE0JFIFHH\xE1ExifMM*n t~
posted by ぶんこ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年9月4日 2年生

「なしとりきょうだい」
かんざわ としこ ぶん
えんどう てるよ え
ポプラ社 1964年

ある秋の日、病気の母が
やまなしを食べたいとう
願いを叶える為、三兄弟が奮闘する昔話。
posted by ぶんこ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度