2015年12月15日

2015 .12 .15 1年生

image1.JPG「さむがりやの ねこ」
作、絵 わたなべゆういち
フレーベル館 1984.1〜
全国学校図書館協議会選定図書

きたの くにに、とてもさむがりやの ねこが
いました。
あきの かぜが すーと ふくと、「ちょっとすずしいな。」
と いって、みみつきぼうしを かぶります。
あきの おわりの かぜが ふくと‥‥ (徳)

iPhoneから送信
posted by ぶんこ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月10日

2015.12.10 4年生

CA3K0444.jpg「まのいいりょうし(こどものとも年中向き 322号)」
瀬田貞二/再話 赤羽末吉/画
(福音館書店 1973)

むすこの七つの祝いのために、山のものをとってこようと、りょうしは山の池にきます。かもが13羽いたので、しめた!と鉄砲をぶっぱなしますが、さっき取り落として筒が曲がっていたために、たまが千鳥がけにとんで、なんと一発が全部のかもに当たってしまい…

かも→鯉→やまうさぎ→やまどり…という具合に、そのつもりもないのに、次から次に獲物がころがりこむ有り様がユーモラスな、日本の昔話。トントンと進む文体は読んで快く、語りでやってもよいのではと思います。

(学校図書館に所蔵あり E-あ)
  (下)
posted by ぶんこ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月4年生

NCM_0411.JPG『もうすんだとすれば』
「くまさん」より
まどみちお:詩
(1989年 童話屋)
もうすんだとすれば これからなのだ
あんらくなことが 苦しいのだ
暗いからこそ 明るいのだ
なんにも無いから すべてがあるのだ…

みんなで声を合わせて読みました。
        (石)
posted by ぶんこ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月3年生

NCM_0410.JPG「ねずみきょう」紙芝居
武士田忠:作
渡辺有一:絵
(1984年童心社)
お経を知らないお坊さんが、おばあさんにお経を教えてほしいと頼まれて…
(所属あり)
          (石)
posted by ぶんこ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月04日

2015.12.4 2年生

CA3K0443.jpg「六月のむすこ」(松谷みよ子民話珠玉選
)
松谷みよ子/脚本 石倉欣二/画
(童心社 1998)

ある冬の日、ままかあさんとむすめは、いちごをとりにいけと、ままっこのあねむすめを雪の山へ追いやります。
雪の中でむすめは、ふしぎなじいさまとむすこたちに助けられ…

スロバキア民話の「十二のつきのおくりもの」や、それをもとにしたマルシャークの戯曲「森は生きている」とよく似た、日本のお話。

語り口と幻想的な絵が魅力の紙芝居です。

(下)
posted by ぶんこ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月4日 2年生

IMG_1693.jpg「あんたがサンタ?」

佐々木マキ 作
2012年絵本館

のりものよいをする、
ソリからおちる、
金星人にさらわれる、
日にちをまちがえる、
酒場にたちよる、
トナカイにこきつかわれる、
おなじ家になんども行ってしまう、
北極へ帰れない...。
そんな
こまったサンタの実例集!

ユーモラスなクリスマス絵本。
(太)
posted by ぶんこ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度