2016年06月25日

2016年6月 3年生

IMG_20160625_134421.JPG「ぼくのうちに波がきた」
キャサリン コーワン 文
マーク ブエナー 絵


(岩波書店2003年)

はじめて海にいって、ぼくは波が大すきになった。帰ろうと思ったとき、波がひとつ、海からちぎれてぼくについてきた。
家につくと、波は大いそぎで部屋にとびこんだ

(佐)
posted by ぶんこ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年06月24日

2016年6月3年生

NCM_0500.JPG「ぶたのたね」
佐々木マキ:作
(絵本館 1989年)
走るのが とても遅い おおかみは、一度もぶたを食べたことがない。きつねはかせから貰ったぶたのたねを植えてみると…
         (石)
posted by ぶんこ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年06月16日

2016.6.16 4年生

DSC_1180.JPG「せかいの はてって どこですか?」
ぶん アルビン・トゥレッセルト
え ロジャー・デュボアザン
(童話館出版 1995年)

いどの中に かえるが一ぴき すんでいました。そのいども なかなか すてきでしたよ。…
このかえるは、いつからここにいるのか わすれてしまったほど、まえからいるために、このいどが せかいのぜんぶだと、おもっていたのです!
ところがある日、いどのみずがかれてしまい…まだはねるちからのあるうちに、せかいのはてをみておこうと考えました。

(亀)
posted by ぶんこ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016.6.16. 4年生

CA3K0535.jpg「かみなり  狂言えほん」
内田麟太郎・文 よしながこうたく・絵
(ポプラ社 2008)

やぶいしゃがみやこ落ちして、ひがしをめざしてのはらをあるいていると、めのまえに、かみなりがおちてきました。こしをいためたかみなりは、いしゃにちりょうせいというのですが…
狂言『神鳴』にもとづいた絵本。

     (下)
posted by ぶんこ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年06月07日

2016年6月2年生

NCM_0493.JPG「ちいさなおうさま」
三浦太郎:作
(偕成社 2010)
ちいさなおうさまは、ひとりぼっちで寂しく暮らしていましたが…
(石)
posted by ぶんこ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年6月 1年生

IMG_7193.jpg「しりとりの だいすきなおうさま」

中村翔子 作
はた こうしろう 絵
2001年 鈴木出版

おうさま まど ドア アルバム 、、、なんでも 順番になってないと きが すまない おうさま が いました。
posted by ぶんこ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年06月06日

2016.6.6 2年生

CA3K0526.jpg「うんちみたいなむしがいた」(かがくのとも 567号)
伊藤知紗/さく
(福音館書店 2016)

トリのうんちそっくりのすがたをした虫はたくさんいます。トリがきたら、じっとうごかずうんちのふりをして、たべられずに生きのびるのです。
この本には、そういう虫がいっぱい出てきます。外にさがしにいきたくなってしまうかも!

(学校図書館に所蔵あり 468-い)
(下)
posted by ぶんこ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年6月 2年生

IMG_3790.jpg「ふしぎな しろねずみ」
韓国のむかしばなし

チャン チョルムン 文
ユン ミスク 絵
かみや にじ 訳

昼寝をしているおじいさんの鼻の穴を出たり入ったりするしろねずみ。
そのしろねずみが、
おじいさんのからだを抜け出して、雨の中を遊びにでかけるのですが、、、。
(太)
posted by ぶんこ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2016年06月05日

2016.6.4 <地域交流イベント>ふれあいHAPPYフェス

晴れた6月の土曜日に、つつじが丘小学校では、地域交流イベントが実施されました。
つつじ文庫は、図書館でのイベントのひとつとして、「こわいお話(&不思議なお話)」コーナーを、3人で担当しました。
午前・午後各1回、各々30分間の予定でしたが、盛況でお客さんがあふれたため、急遽3回目(20分)を追加しました。
演目は、下記のもの★から選んで、各回5本立て(3回目3本立て)としました。

『日本の怪談ばなし』(ポプラポケット文庫)
西本鶏介/文 おかべ りか/絵
(ポプラ社 2011)より2本 

★朗読「みてはいけない箱の中」  (石)
★朗読「首をなくした赤ん坊」  (石)

★読み聞かせ『ドアがあいて…』(ほるぷ出版の大きな絵本)
エルンスト・ヤンドゥル/作 ノルマン・ユンゲ/絵
(ほるぷ出版 2006) (亀)

★読み聞かせ『かえる ごようじん』
ウィリアム・ビー/作 たなか なおと/訳
(セーラー出版 2009) (亀)

『トム・チット・トット』
ジェイコブス/文
吉田新一/訳 スズキコージ/絵
(ブッキング 2006)より
★語り「ちっこい ちっこい」 (下)

『語られると怖い話 ホラーセレクション 2』
赤木かん子/編
(ポプラ社 2006) より
★語り「黄色いリボン」  (下)

『世界のむかしばなし』
瀬田貞二/訳 太田大八/絵
(のら書房 2000)より
★語り「ねこの大王」  (下)
posted by ぶんこ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度