2017年02月02日

2017.2.2 4年生

「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
 より、"みそ買い橋" 

むかし、長吉という正直な炭やきが、
高山の町のみそ買い橋の上に行って立っていると、
きっといいことがある、と言われる夢を見る。
さっそくその通りにしてみるが何も起こらない。
が、毎日立ち続けて5日目のくれがたに、
橋のたもとの豆腐屋のおやじが近づいてきて・・・

木下順二の再話による民話を語りで。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                        (下)
posted by ぶんこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度