2018年05月17日

2018.5.17 3年生

_20180518_121148.JPG
「くいしんぼうシマウマ」
 ムウェニエ・ハディシ 文
 アドリエンヌ・ケナウェィ 絵
 草山 万兎 訳
 (西村書店 1988年)

ずうっと ずーっとむかしのこと。
世界じゅうの動物は、みんな みーんな
うすぼけた なさけない色だった。
つのも、ふさふさの毛皮も なく、
水玉もようもなければ しまも なかった。
ところが…


アフリカ ケニアに伝わる昔話。
どうしてシマウマはあのもようになったのかな?

                         (亀)

posted by ぶんこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018.5.17 3年生

CA3K0860.jpg
「ざしきわらし ―えほん遠野物語― 」
 柳田国男/原作
 京極夏彦/文
 町田尚子/絵
 (汐文社 2016)

ざしきわらしの住む家は栄え、
去られた家は不幸に見舞われる…
その有様が印象的に描かれる。
柳田国男の遠野物語をもとにした絵本。

(学校図書館に所蔵あり E-ま)

                           (下)

posted by ぶんこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度