2019年06月25日

2019.6.25 4・5組

IMG_0562.jpg
「あし にょきにょき」
 深見春夫/作・絵
 (岩崎書店 1980)

ポコおじさんは、ふしぎなおとこから、
みたこともないほど大きなそらまめをかいました。
たべたら、とてもおいしいそらまめだったのですが、
ひだりあしがどんどんのびはじめてしまいます。
あしは、もりをぬけ、はしをわたり、
まちまでのびつづけて…

(学校図書館に所蔵あり E-ふ)

                             (下)

posted by ぶんこ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019.6.25 4・5組

DSC_0764.JPG
「ぞうくんのあめふりさんぽ」
 なかのひろたか:さく・え
 (福音館書店 2006年)

きょうは雨ふり ぞうくんは
ごきげん ぞうくんは さんぽにでかけます

                        (石)

posted by ぶんこ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019.6.25 2年生

IMG_0566.JPG
「のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト」
 三輪一雄/作・絵
 (偕成社 2006)

大昔に生きていたアンモナイト。
実は、今も深海で生き続けている
オウムガイから進化したものだったのです。
進化したアンモナイトは絶滅したのに、
オウムガイの方は今も生きているのはなぜ?

たいへん不思議な関係の、
オウムガイとアンモナイトについて、
楽しくわかる科学絵本です。

                         (下)

posted by ぶんこ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019.6.25 2年生

DSC_0764.JPG
「ぞうくんのあめふりさんぽ」
 なかのひろたか:さく・え
 (福音館書店 2006年)

きょうは雨ふり ぞうくんは ごきげん
ぞうくんは さんぽにでかけます

                      (石)

posted by ぶんこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019年06月17日

2019.6.17 4年生

image1.jpeg
「うし」
 内田麟太郎/詩
 高畑純/絵

いきなり登場する牛の後ろ姿。
うしがふりかったら、うしがいた。

くりかえす言葉が楽しいナンセンス絵本。

                       (太)

posted by ぶんこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019.6.17 4年生

DSC_0008.JPG
「あたまをなくしたおとこ」
 クレール・H・ビショップ 文
 ロバート・マックロスキー 絵
 (瑞雲舎2011年)

あるあさ、おとこが おきたら、
あたまが なかった。
そうだ、まつりに いったんだ。
もういちど まつりに いって、あたまを さがすんだ。

さて、あたまは みつかるでしょうか。

                      (佐)

posted by ぶんこ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019年06月14日

2019.6.14 1年生

image1.jpeg
「もうちょっと もうちょっと」
 きむらゆういち 文
 高畠 純
 福音館書店 2018.3〜

おなかのすいたコブタが りんごを
みつけました。
きのぼりの できない コブタは
おちてくるのを じっと まちました。
ずっとずっと ずっと
まっていると、ついにりんごが ‥‥

                   (徳)

posted by ぶんこ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019.6.14 1年生

_20190614_163615.JPG
「どっちからよんでも」
 文/本村亜美
 絵/高畠純
 (2019.6 絵本館)

・にわとりとわに・
あたまからよんでも、おわりからよんでも…
どっちからよんでもおなじ!?

今日、つつじヶ丘小学校の1年生におはなしを
するまえにきいたら、
「とまと、しんぶんし、きつつき…」など、
ふだんつかっていることばの中にも♪
この絵本のなかには、どんなことばやぶんがあるのかな?

                        (亀)

posted by ぶんこ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019年06月06日

2019.6.6 3年生

image1.jpegimage1.jpeg
ことばあそびの絵本
「ぞうからかうぞ」
 文/ 石津ちひろ
 絵/ 藤枝リュウジ
 1992年リブロポート

「ぞうまうぞ.さるのるさ」
 ことば/ 石津ちひろ
 絵/ 高畠 純
 2014年こどもえほんランド

ブックトーク

「まさかさかさま」動物回文集
 文/ 石津ちひろ
 絵/ 長 新太
 1989年河出書房新社

「回文で遊ぼう」
 作/ 間部香代
 絵/ ハラアツシ
 2018年あかね書房
 学校図書所蔵あり


三年生で習う 、さかさことば
回文の本を数冊紹介しました。

                     (太)

posted by ぶんこ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度

2019.6.6 3年生

IMG_0536.jpg
「日本の妖怪ばなし
  〜沼田曜一の親子劇場@〜 」よりくもの糸
 沼田曜一/文 森野さかな/絵
 (あすなろ書房 1995)

山奥にある淵に釣りに行った男は、
自分の足に、
クモが何度も糸を巻きつけては
水の中に戻るのを見て、気味悪く思う。
そこで切り株の根元に糸を移したのだが…

クモの糸の張り方が描写される昔話を語ってから、
学校図書館所蔵の、次の本を紹介しました。
[485-い]「クモ 〜 やあ! 出会えたねC 〜」
 今森光彦/文・写真
 (アリス館 2005)

[485-し]「クモのいと 〜 ふしぎいっぱい写真絵本 16 〜 」
 新開 孝/写真・文
 (ポプラ社 2009)

                             (下)

posted by ぶんこ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度