2019年07月19日

2019.7.19 1年生

image1.jpeg「どろんこ こぶた」


アーノルド・ローベル 作
岸田 衿子 役
文化出版局 1971 11〜

こぶたは おひゃくしょうさんの うちの、
ぶたごやに すんでいました。
こぶたは たべるのが だいすき、
うらにわを かけまわるのも だいすき、
ねむる ことも だいすきでした。

でも なによりも なによりも すきなのは
・・・・
(徳)
posted by ぶんこ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年7月 1年生

IMG_20190719_135408.JPG「なつのいちにち」
はたこうしろう 作

(偕成社 2004年)

きょうは ぜったい つかまえる。
ぼくが ひとりで つかまえる。
まってろよ!
でっかい クワガタムシ。

この絵本のなかに あなたの
なつのおとは きこえますか。

(佐)
posted by ぶんこ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年07月16日

2019年7月2年生

DSC_0776.JPG「お化けの真夏日」
川端誠:作
(BL出版 2001年)
蔵書あり
お化けは どんな夏を過ごしているのでしょうか?
(石)
posted by ぶんこ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019.7.16 2年生

_20190716_125347.JPG
「かとりせんこう」
田島征三 作
福音館書店
(2009.7)

夏が近づくと、どこからともなくあらわれる「か」。ぷーーーんとみみもとにひびくだけで かゆくなりますね。
むかしから、つかわれている「かよけ」のひとつ、「かとりせんこう」を知ってる?みどりいろで、ぐるぐるうずをまいていて、火をつけると けむりがでてくる…。

けむりが もんもん
かがぽとん

さて、どんなおはなしでしょう?

(かめ)



posted by ぶんこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年07月08日

2019年7月8日 4年生

image1.jpeg


『てんしき』
川端誠 作/絵
(KADOKAWA2019)

ある日、「てんしきはあるか?」と医者にたずねられた和尚が、
思わず知ったかぶりしてしまいう、悲劇と喜劇の落語絵本。
(太)
posted by ぶんこ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年7月4年生

DSC_0771.JPG「かまきりとしましまあおむし」
澤口たまみ・文
降矢なな・絵
(農文協 2014)
かまきりの住みかのニンジンの花に しましまあおむしがやってきて…
(石)
posted by ぶんこ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年07月04日

2019年7月4日(木) 3年生

image1.jpeg


「ウェン王子とトラ」
チェン.ジャンホン 作/絵
平岡 敦 訳
2007年 徳間書店

小学校所蔵あり Eね

人間を憎みながら、小さく弱いものを愛する気持ちを忘れなかった母トラと、強く心優しい少年に育ち、人と獣の世界を結ぶ存在となる王子ウェンの姿を描く、心ゆさぶる迫力の大型絵本。
(太)
posted by ぶんこ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019.7.4 3年生

IMG_0590.jpg「じいさまときつね」(日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)
増田尚子/脚本 二俣英五郎/絵
(童心社 1982)

いたずら好きのじいさまは、峠の一本松のそばで、のんびり昼寝をしていたきつねをおどかして面白がる。
ところが用事がすんだ帰りに、またその峠を通りかかると、まだ明るい時間のはずなのに、あたりがみるみる暗くなって…

狐や狸に悪さをして、仕返しに化かされるという民話がもとになっています。怖いシーンもあって、子どもたちに喜ばれます。

(下)
posted by ぶんこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度