2017年09月04日

2017.9.4 4年生

image1.JPG「おんちょろちょろ」
瀬田 貞二 再話
梶山 俊夫 画
(福音館書店 1970)
昔々、道に迷った男の子は、山の中の一軒の家でひと晩泊めてもらうことになった。
寺の小僧と勘違いしたじいさまとばあさまは、男の子をもてなし、仏様にお経をあげてもらうようお願いした。
困った男の子は、でたらめのお経を唱えると…。(鈴)
posted by ぶんこ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180883858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック