2018年12月03日

2018.12.3 4年生

CA3K09850001.jpg
「八方にらみねこ」
 武田英子/文 清水耕蔵/絵
 (講談社 1981)

小さなねこのみけは、
じさまばさまの大事なおかいこさまを、
ねずみからまもることもできない。
おくやまに住むやまねこさまに
八方にらみのじゅつを習って、ねずみを退治しようと、みけはこころをきめた。
やまねこさまのもとで、みけは長いことかかって、きびしい修行をする。
はたしてみけは、八方にらみができるようになるのか?

                        (下)


posted by ぶんこ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185118843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック