2018年12月20日

2018.12.20 3年生

IMG_0042.JPG

「日本のむかしばなし」より ゛年こしのたき火゛
 瀬田貞二 /文 瀬川康男・梶山俊夫/絵
 (のら書房 1998)


この本は、花さかじい、えすがたあねさんなどの
13編の日本の昔話を、優れた文体で再話したもので、
読み聞かせ、語りに向いています。
12月なので、大晦日の話である
「年こしのたき火」を語ってみました。

 (学校図書館に所蔵あり 913-せ)

                     (下)


posted by ぶんこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185231452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック