2019年01月31日

2019.1.31 3年生

IMG_0221.JPG
「しぜんのかたち せかいのかたち
  ー建築家フランク・ロイド・ライトのお話ー」
 K.L.ゴーイング/文 ローレン・ストリンガー/絵
 千葉茂樹/訳
 (BL出版 2018)

子どものころから自然が大好きで、
自然の中にいろいろなかたちを見出していた
フランク・ロイド・ライト(1867-1959)。
建築家になって、自然を生かした建物をたくさん作りました。
帝国ホテルをはじめ、たくさんの建物の設計で日本でも有名です。
この絵本には、ライトが作り出したたくさんの建物が
美しく描き出されています。
アメリカの本なので、日本での活躍は描かれていませんが、
子どもたちにライトを知ってもらうのにうってつけの作品です。

                       (下)

posted by ぶんこ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185476631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック