2019年02月18日

2019.2.18 4年生

IMG_0287.JPG
「かん字のうた」
(詩の絵本−−教科書にでてくる詩人たち 1)
 川崎 洋/詩 久住卓也/絵
 (岩崎書店 2017)

林がありました
木がふえて
森になりました

人が
木によりかかって
休んでいます

川崎 洋の詩が、久住卓也の絵で魅力を増しています。
漢字についての、著者たちの愉快な発想に脱帽です。
                       (下)


posted by ぶんこ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185575227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック