2019年02月18日

2019.2.18 4年生

DSC_0001.JPG
「いのちのおはなし」
 日野原重明・文 村上康成・絵
 講談社 (2007年1月)

2017年7月に105歳で亡くなられた、生涯現役だった
日野原先生(医師)が95歳の時に、
小学校4年生に行った授業をもとにした絵本。

95歳のわたしから、
10歳のきみたちへ。
「いのちは、どこにあると思いますか?」・・・

posted by ぶんこ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185576708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック