2019年09月19日

2019.9.19 3年生

IMG_0660.jpg
「日本民話選」 より “みそ買い橋”
 木下 順二/作
 (岩波書店 1990)

むかし、飛騨の国は乗鞍岳の麓の村に、
長吉という正直な炭やきがいた。
ある晩、高山の町の、みそ買い橋の上に立っていると、
きっといいことがある、と教えられる夢をみる。
長吉はさっそく、その通りにしてみるが、
なにごともおこらない。
ずっと立ち続けて5日目のくれがた、
橋のたもとの豆腐屋のおやじがそばへ寄ってきて言うには…

木下順二の再話による民話を語りで。

(学校図書館に所蔵あり E-き)

                          (下)
posted by ぶんこ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186580824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック