2019年10月28日

2019年10月28日 4年生

DSC_0940.JPG
「うそ」
中川ひろたか 作
ミロコマチコ 絵
金の星社(2014年6月)

ひとはなんでうそをつくんだろう。
しかられるのがこわくて?それとも、自分をよく見せるため?逆に、人を悲しませたくない理由でうそをつくこともあるし、単なる面白がりってこともある。
人だけじゃない。自分の色をどんどん変えるカメレオンだって、そう。バレーボールのフェイントも、大相撲の立ち合いの変化も、ピッチャーのフォークボールだって、みんな言ってみれば人をあざむく「うそ」だ。「はじめてのテツガク絵本」シリーズ、今回は「うそ」について考えてみる。

(亀)

posted by ぶんこ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186736128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック