2020年02月10日

2020.2.10 4年生

IMG_0849.JPG「セコイア 世界で いちばん 高い木のはなし」
 ジェイソン チン/作 萩原 信介/

 (福音館書店 2011)

駅のベンチで少年が見つけたのは、世界一高い木であるセコイアについての本だった。
地下鉄を降りて地上へ出ると、なんとそこはセコイアの森の中で…

文章の部分はセコイアについての過不足のない情報を、絵のほうは少年の不思議な冒険を、一度に楽しめる面白い構成になっています。
単なる科学絵本でないところが魅力で、読み聞かせると結構長いのですが、子どもたちの興味を引くことができます。

(下)
posted by ぶんこ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2019(H31/R1)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187143618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック