2005年12月08日

2005.12 2年生

「ウィリーのそりのものがたり」
 ダニイル・ハルムス 文
 ウラジーミル・ラドゥンスキー 絵
 たかはしけいすけ 訳  (セーラー出版)

ウィリー そりが おきにいり
おかに どっさり ゆきがふり
そりを ひっぱり かけあがり・・・

さあ どうなるでしょう?
                                (下)


「わゴムはどのくらいのびるかしら」
 マイク・サーラー 文
 ジェリー・ジョイナー 絵  (ほるぷ出版)

ある日 坊やは わゴムが
どのくらいのびるか実験をしてみました。
ベッドのわくに ひっかけて・・・
じてんしゃにのって・・・
ばすにのって・・・
ロケットで月に!
                                 (下)



「ベンガルの民話 たまごからうま」
 酒井公子 再話  織茂恭子 絵
 (偕成社)

あり日 男がいちばへ馬を買いに行きました。
そこで買わされたもの――
それは うまのたまご(?!)でした。
さて、そのうまから かえったのは?
                                (金)
posted by ぶんこ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005(H17)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30521598

この記事へのトラックバック