2005年12月17日

2005.12 3年生


「クリスマスをさがして」
 T.S.ハイマン 作・絵  若林千鶴 訳

ずぅーっと むかし クリスマスなんて
みたことも きいたこともないという 小さな女の子がいました。
ぐうぜんであった おばあさんは
そういえば クリスマスというものがあったよ とはなしてくれました。
女の子は・・・ とうとうある日
クリスマスさがしにでかけて行くのです。
                                (徳)



「まさかさかさま」
 伊藤文人 さかさ絵・文

あら あら ふしぎ!
1枚の絵がさかさまにすると
ちがった絵に見えてくるよ。
                                 (石)



「1(ワン)・2(ツー)・3(スリー)」
 中川ひろたか・和田誠 作


                                (徳)
posted by ぶんこ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005(H17)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30521600

この記事へのトラックバック