2006年10月01日

2006.10 3年生

「からすのカーさんへびたいじ」
 オールダス・ムクスリー 文  バーバーラ・クー
ニー 絵
 じんぐうてるお 訳            (冨山房)

からすのカーさん夫婦の巣の中のたまごが、
まいにち大ガラガラヘビのがらがらどんに食べられて
しまいます。

カーさんの友達の知恵のあるふくろうのホーおじさんは、
どろをつかってニセのたまごを作ってくれます。

がらがらどんはどうするでしょうか・・・
                           (下)



「かぜのかみとこども」
 日本の昔話 おざわとしお:再話  (福音館)

いたずら者の南の風が、村の子供たちを
風に乗せて山奥へ連れて行った。

夕暮れになり、子供たちは「家に帰れない・・・」と
泣き出すが・・・
                          (石)




posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006(H18)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30521616

この記事へのトラックバック