2006年11月01日

2006.11 1年生

「あくび」
 中川ひろたか 文  飯野和好 絵

「はじめにかばがあくびをしたよ・・・」
あくびが次から次へと移っていって・・・
飯野和好の絵が印象的な絵本。  

                          (金)







「やせたぶた」
 きじまはじめ 文  ほんだかつみ 絵  (リブロポート)

ぶたの仲間にただ1ぴき、やせたぶたのフータロー
というのがいました。
仲間にやせっぽち、やせっぽちといじめられるフータローは、
かしこいさるの博士に相談しました。

すると・・・

                          (下)




「はろるどのふしぎなぼうけん」
 クロケット・ジョンソン 作  岸田衿子 訳

はろるどは、不思議な絵の世界で巨人になったり、
小人になったりします。

                          (金)







posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006(H18)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30521617

この記事へのトラックバック