2006年11月01日

2006.11 2年生

「ともだち」
 谷川俊太郎 文  和田誠 絵

ともだちって かぜがうつっても へいきだって
いってくれるひと。
ともだちって いっしょにかえりたくなるひと。
・・・・
ともだちとけんかして うちにかえった。
こころのなかが どろでいっぱい そんなきがした。

ともだちも おんなじきもちかな。

                          (徳)


「へリオさんとふしぎななべ」
 市居みか 作

絵描きのへリオさんが買った、古い穴あき鍋の絵には
ふしぎな力がありました。

夜中に物音で目覚めたヘリオさんが見たものは・・・?

                          (石)





posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006(H18)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30521618

この記事へのトラックバック