2009年07月16日

2009.7.16 1年生

090723_0836~01.JPG
「たまのりひめ」
(こどものとも 年少版 通巻355号)
 牡丹靖佳 作
 (福音館書店 2006)


しゃなり しゃなりと おひめさま
ずらずら おともを ひきつれて…

まかふしぎなたまのりひめの、きみょうな行進はつづきます。
                       (下)


「ねえ どれが いい?」
 ジョン・バーニンガム・作
 (評論社 1983)

ねえ、どれがいい?
へびにまかれるのと、魚に飲まれるのと、わににたべられるのと、
さいにつぶされるの。
まよっちゃう「ねえ、どれがいい?」がたくさん。
何回読んでも、ワクワクいっぱいの本です。
                           (佐)



「トマトさん」
 田中清代・作
 (福音館書店 2006)

あついなつのひるさがり。
トマトの木から どったとおちた トマトさんは、
ミニトマトたちのように 川で水あびができるでしょうか?
                           (下)


posted by ぶんこ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30787324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック