2008年06月13日

2008.6.13 3年生

「かえるの平家ものがたり」
 日野十成:文 斉藤隆夫:絵 
 (福音館書店 2002)

げんじぬまの なつのあさ
かえるのこどもの あそびごえ
うたをうたって じゃんけんぽん
せんねんすぎのしたにすむ
しわだらけの おじいさん…
                    (和純)


「どろぼうがっこう」
 かこさとし:作
 (偕成社 1973)

まぬけな校長先生と まぬけな生徒たちの
世にもおかしな どろぼう学校のおはなしです。
ある夜中のこと、みんなはぬきあし さしあし…
遠足にでかけ町では一番大きな建物にしのびこみました。
が、そこはなんと刑務所。
思わず おかしさがこみ上げてくる、ゆかいなお話です。
                    (徳)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32442373

この記事へのトラックバック