2008年07月08日

2008.7.8 1年生

「いたずらこねこ」
 バーナディン・クック:文 レミイ・シャーリップ:絵
 まさきるりこ:訳
 (福音館書店 1964)

あるところに かめがいました。
このかめは おおきなかめでは ありませんでした。
そして このこねこは とてもいたずらな こねこでした。

生まれて初めて見る物に興味津々と立ち向かうねこのお話
                      (徳)


「ひつじのコートはどこいった」
 きたむらさとし:作
 (評論社 1995)

あるあさのこと。
ひつじのヒューが くさをたべていると、
ともだちのジョジーナがやってきていいました。
「ねえ、うみにいかない?」

3匹がしっかりじゅんびたいそうして
うみへとみこもうとしたとき
しんせつなおおかみが コートをあずかってくれると
いいました。
                       (鈴)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32442400

この記事へのトラックバック