2009年01月21日

2009.1.21 2年生

「かぜひきたまご」
 舟崎克彦:文 三浦範茂:絵
 (講談社 2001)

ぼくがひろった 不思議なたまご
こまったことがあると みがわりになってくれるんだ。
なんてすてきなたまご
でも たまごがおおきくなってきたよ。
                           (佐)


「ごめんねともだち」
 内田麟太郎:文 降矢なな:絵
 (偕成社 2001)

おれ、オオカミ
おれのにがてなことば しってるか?
ごめんね、ごめん、ごめんなさい… むずかしいんだ。
こころのなかなら かんたんなのに、
そのかんたんが なぜだか いえない。
わかるか? このくるしいきもち。
だれか たすけて。おれが ごめん、て いえるように!
                           (徳)
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32442786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック