2009年01月26日

2009.1.26 4年生

「オオカミクン」
 グレゴール・ソロタレフ:作 ほりうちもみこ:訳 
 (ポプラ社 2001)

あるところに、おおかみを一度も見たことのないうさぎと
うさぎを一度も見たことのないおおかみがいました。
ふたりは大のなかよしになって いろいろなことを教え合います。
ところがある日、おおかみがあんまりこわかったので、
うさぎは あなににげこんでしまいました。
どもだちってなんだろうと かんがえさせてくれる本です。
                           (鈴)

「ゆきおんな」
 松谷みよ子:文 あさくらせつ:絵
 (ポプラ社 1969)

しろうまだけという けわしい山のふもとに、
もさく、みのきちという おやこのりょうしがすんでおった。
けものを おううちに、山ふかく入り込んでしまい、
ふぶきになってしまった。
                           (和)
★蔵書あり★「338」
posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008(H20)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32442822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック