2009年05月07日

2009.5.7 1年生

「トンカチぼうや」
 いとう ひろし・作
 (クレヨンハウス 1994)

トンカチぼうやがトンカチでなにかをたたくとふしぎなことに、
おとがみえてくるんです。
ぼうやは、じめんを、ガードレールを、みずをたたいてみます…
パウル・クレーを思わせる絵が美しい1冊です。
                           (下)



「けんかのきもち」
 柴田愛子・文 伊藤秀男・絵
 (ポプラ社 2001)

ぼくは たい。
いちばんのともだちは こうた。
なのに、こうたとすっごいけんかした…
                           (竹)



posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33303239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック