2009年11月20日

2009.11.20 4年生

091121_1200~01.JPG
「あるひ あひるが あるいていると」
(あいうえおパラダイスシリーズ・あ)
 二宮由紀子・作 高畠純・絵
 (理論社 2007)

おなじ文字で始まるコトバばかりで作られた、
たのしいお話が5つ入った本!
たとえば「うれしくなった ウシ」は、「ウシはウシに生まれて
うれしくはない。
ウシはウサギに生まれてもうれしくはなかったし、ウナギに生まれても
うれしくはなかったけれど、ウマに生まれてたならうんとうんと
うれしかったはずだ。…」
というぐあいに、ずっと頭韻踏みっ放しで話が進みます。
このシリーズは、1巻に5話×9冊、46文字について、
おなじ書き方でストーリーが展開しています。すごいですね。
                           (下)

posted by ぶんこ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33771433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック