2008年02月06日

2008.2.6 4年生

「がっこうのうた」
 ねじめ正一・作 いとうひろし・絵
 (偕成社 2004)

ろっぱつ おなら
こくご ごろごろ
あいうえ おにぎり
(群読)
                     (金・石・徳・佐)



「八郎」
 斉藤隆介・作 滝平二郎・画
 (福音館書店 1967)

秋田のくににすむ 八郎という大きな山男が
自分の体をささげて、村の田や人々を守る。
秋田の方言で語られる絵本。
                           (金)

「だいじょうぶ だいじょうぶ」
 いとうひろし・作
 (講談社 1995)

おじいちゃんとぼくは いつもさんぽにでかけます。
こまったことに出会うたび、おじいちゃんは
「だいじょうぶ だいじょうぶ」と
はげましてくれます。
                           (佐)




posted by ぶんこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007(H19)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33807212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック