2010年01月25日

2010.1.22 4年生

100123_1121~01.JPG
「虎落笛」
 富安陽子・作 梶山俊夫・絵
 (あかね書房 2002)


風のつよい冬の日、子どもがひとり、凧をあげようと原っぱにやってきました。かれくさのうみに分けいったとき、どこからか声がきこえてきます。…きょうの虎ぁ でぇかいぞう。 その子はきみがわるくなって、キョロキョロと、原っぱをみわたしますが…

(下)
posted by ぶんこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009(H21)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34924975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック