2010年06月25日

2010.6.25 2年生

2010062510220000.jpg
「とうさんはタツノオトシゴ」
 エリック・カール作 さのようこ訳
 偕成社 2006

ほとどんどの魚は、卵を産むと、親魚はそのまま卵を
置いて行ってしまいます。
この本には、子育てをするとうさん魚がたくさん出てきます。

所蔵あり(Eカ)
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39152912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック